注文住宅の流れ

当社では、ストック型ハウジング時代の到来に対応した高耐久、高耐震を確保しているのはもちろん、土地形状を最大限に活用し4LDKを中心に独創性のある外観スタイル、多面採光による陽の光が降り注ぐ明るい室内をベースとしお客様のライフスタイル、趣味、遊び心などを活かしたほんとうの意味での マイ・ホーム 作りの良きパートナーとして積年のノウハウを最大限駆使することをお約束します。

また、当社は住宅保証機構の会員ですから性能評価住宅も高気密、高断熱を追求したHP システム等、多彩なバリエーションでお客様のニーズに合わせたプランをご提案させて頂きます。ここでは、ご依頼からアフターサービスまでの大まかな流れをご説明します。

step01

お施主様のご要望お伺い

step02

敷地調査

・敷地の形状、接岸道路・上下水道・ガスなどの調査(前面道路及び敷地内の口径調査)
・法規制の調査(建ペイ率、容積率、高度地区、防火地区等の調査)
・古家がある場合は解体計画の調査

step03

プラン打ちあわせ

敷地調査報告(地形及び高低差、 実測図等に基づく) プラン提案・打ち合わせ
資金計画打ち合わせ(公庫及び金融機関等の手続き準備) 仕上げ等の説明
見積提出

step04

上棟

施工中各工程において社内スペックによる検査を行います。
・基礎配筋検査
・基礎天場レベル検査
・木工事・軸組検査(上棟時)
・木工事・中間検査(建築金物取付状態等)
・木工事・完成検査
・建物全体の完成検査
☆お申し出により現地立会説明

step05

竣工

建物登記手続き

step06

お引き渡し

保証書と鍵の受領
設備取扱いの説明

step07

アフターサービス

当社では1年・3年・5年・7年・10年を一区切りとして建物無償点検を実施