お客様の声
家族の会話が弾む家
H28 小金井市S様邸
■この度は大変お世話になりました。
家を建てるという人生の一代イベントにお力添え頂いて本当に感謝しております。
最初の設計プランから、沢山のワガママや家族の願いを伝え何度も練り直して頂いたのに、
いつも親身に笑顔で対応して貰えたので、安心して毎回相談に行くのがとても楽しみになりました。

小さな子供がいるので、
自由に遊びまわり成長を見守る事が出来て、主人の夢を叶える家が理想でしたが、
わからない事や不安な事にも一つ一つ丁寧に適切なアドバイスと、
説明をして頂いたお陰で納得のいく住まいになったと思います。

建て替えということで、毎日家の前を通ってましたが、
職人さん達もいつものにこやかに挨拶や説明をしてくれて、
丁寧にお仕事されてるんだと思い安心出来ました。
吹き抜けやリビングの大きな窓で日当たりがよく、
明るく暖かい印象ですし、薦めて頂いた植栽は印象をぐっと引き締めていてとてもお気に入りです。
外壁の色に合わせて貼って頂いたタイルも雰囲気があって素敵でした。
今は毎日家にいるのがとても楽しくなり、子供達も出掛けるより家に居たいようです。
素敵な希望通りの家を建てて頂き本当にありがとうございました。


H.22 杉並区阿佐ヶ谷 K様邸
社長さんを初め、東勝のスタッフの皆様に私たち家族の夢を叶えて頂くと共に日々の快適な生活を提供して頂いたことに心から感謝しています。
設計から完成まで約1年、私たちの思いが図面になり地下から徐々に建築が始まり、丁寧に進んでいるのを目前にしつつも本当に打ち合わせた間取りの様になるのかと思う瞬間もありました。
建築の基礎から内装に至るまで要所要所で東勝さんのアドバイスを受け私たちのわがままな細かい注文や思い入れを盛り込んで1軒の家にして頂きました。
東勝さんには大変な苦労を掛けたと思います。
不安だった地下室は明るくて湿気がなく、地下室の音の事まで考慮して頂き快適な空間になりました。
今では周辺の方々に気兼ねなく音楽を奏で楽しむ空間として楽しんで居ります。
感謝の気持ちは書ききれませんが家族全員が大変に満足をし、快適に楽しく生活していますことをお伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました。
H.22 杉並区西荻北 S様邸
私達は知人から紹介されて東勝建設さんで家を作りました。
最初に東勝さんに伺った時は、雑誌や住宅展示場などの大手さんではなかったので少々ドキドキしながら伺いました。
そしたら、役員の方と設計士さんが対応して頂き要望を聴いて貰いました。
その際、建てる時の法律的な事や安全性、耐震性なども親切に教えて頂き、プランをメールにて頂きました。
送って頂いた図面を確認をさせて頂きましたらほぼ、私達の要望に適ったプランでうれしかったです。
数日後、頂いた図面を基に細部の打合せをした時には設計士さんや現場監督さんや営業の方々が親切に提案等を指定頂き段々、現実感がわいてきました。
着工にあたり地鎮祭や上棟式をやり職人さんの紹介をして頂きました。
職人さんは怖い方ばかりと思ってましたが、皆さま優しく親切だったのが印象的でした。
工事中に家を見に行った時、職人さんと話をしましたら東勝さん専属で仕事を長くされている事が分かり安心をしました。
建物が完成しお礼に行った時、社長さんが「こちらこそありがとうございます。建築屋としてお客様に笑顔で感謝して頂けてるのが一番、至福な瞬間です。これからも頑張ります。」と言ってました。
■お子さん達の通学を考慮し、東横線沿線へ住み替えることを決めたI氏は、後の引越し先が吉方位となるように「方違え」として、まずマンションに移り住んだ。当初探していたのは、I氏の両親を含め8人が住める家。
しかしその後、両親は長年住んだ土地への思いが断ち切れず、元の土地に戻ることになった。
新居に住む人数は減ったものの、4人の子どもの個室と主寝室を合わせた5LDK以上が購入の絶対条件。この希望に沿う建売住宅は、1年以上探しても出てこなかった。 注文住宅にするしかないのかとあきらめかけていた頃、ある建売住宅の現地内覧会を訪ねた。すると、東勝建設が設計・施工を手掛ける、内覧会とは別の未着工の建売住宅を紹介された。夫妻は、同社施工の物件を以前にも見学したことがあり、良い印象を持っていた。

後列中央I氏奥様、右が東勝建設箭内氏
左が同佐藤氏、前列はI氏ご家族
■I氏の事情を良く理解した東勝建設は、建売住宅であるにも関わらず、着工前であること、これまでの苦労とI氏家族の人数が多いことを酌んで、プランの一部見直しに特別に対応した。「細かい点まで要望を出していただいたので、作業がしやすかった」(東勝建設現場監督・箭内氏)。6人分の洗濯物を干すスペースの確保、これまで使ってきた家具の活用など、家族のさまざまな希望が実現している。
■一方で、「個別の部屋を広くするのではなく、リビングの面積を優先した方が良い」という東勝建設からのアドバイスを受け実行した点もある。その結果、それまで個室で過ごしがちだった子ども達が、新居では気が付くとリビングに集まるように。「兄妹の会話が増えました」(奥様)と、居心地の良い住まいに暮らし始め、家族に新たな変化が出てきていることを実感している様子。
株式会社LIXILYAMAHATOTOYKK AP株式会社イクタオーデリック株式会社